レベル6「商談をコントロール」

大事な商談は営業マンの腕の見せどころですね。

発言をコントロール

営業マンの反応ひとつで、契約が崩れることもありますし、逆に、あなたの一言がお客様の背中を押し、契約につながることもありますので、発言にはとても気をつけて言葉を選びます。

不意をつかれるような質問がきても、動揺を表に出さずに、堂々と対応するように心がけております。

ただ、一番大事だと思うことは、事前の準備を万全にして、商談に臨むことだと思っています。

事前にシュミレーションをすることで、焦らないようになりますし、質問にもスムーズにお答えすることができます。

逆に、言葉が詰まったりしてしまうと、お客様が不安に思われてしまいますし、購入に踏み切っていいのか、多少の迷いが生じるかと思います。

余裕のある雰囲気が「信頼」につながります。

自信もっていきましょう!

商談に関して、20年以上読み継がれるベストセラー。

戦略的に情熱を伝える

営業マンは相手の購買意欲の後押しをしてあげる必要があります。

また、人は感情と理性で揺れ動きながら、物事を判断していきます。

そのため、お客様にとって、決意の場面では、私は情熱をもって、心を少しでも揺さぶれないかなと思いながら、背中を押します。

誰でもやる気のない人より、やる気のある人に仕事を任せたいですし、理論的で情熱的な営業が私の理想です。

感情と理性のどちらも攻略することができれば、営業として、最強ですよね。

科学的に「コントロール」を学ぶならこの本。

次はレベル7「信頼がすべて」を読んでみてください!

レベル7「信頼がすべて」 | 営業クエスト

t.noguchi
  • t.noguchi
  • 一部上場企業勤務の不動産営業マン。
    役職は上席主任。
    国家資格の宅地建物取引士の資格を保有。
    長崎国際的大学卒業。
    これまでに150件以上の契約を経験。
    最高実績は、3ヶ月連続仲介手数料1000万円over。
    3年連続営業成績優秀賞を受賞。
    2021年同期全国1位を獲得。
    若手営業マンに向けて営業の基本について発信中。
    メールアドレス
    ntakaya0315@gmail.com