サラリーマンがお金持ちになる方法【資産5000万~1億をめざす】

LINEで送る
Pocket

こんちには!

不動産営業マンのTAKAYAです。

現在の日本において、サラリーマンの方が資産をつくるには、

下記の方法が最適だと思っています。

・サラリーマンをしながらビジネスの一部として、株を所有することで、配当金を得る。

・サラリーマンをしながら、不動産を所有して、家賃収入を得る。

・サラリーマンをしながらブログやアフィリエイトにて、広告収入を得る。

1.サラリーマンは辞めずに、安定収入を得る。

2.副業で稼いだお金を投資し増やしていく。

シンプルにすると、これだけですので、分かりやすい戦略かと思います。

自分の特性によって、得意な方法は違いますので、自分に合う副業を選んで、

やってみるのがいいかと思います。

重要なことは、本業のサラリーマンとしての収入以外の収入源を持つ。ということです。

今回は、サラリーマンの方がお金持ちになる方法をご紹介します!

サラリーマンが収入を増やすには副業または投資をするしかない。

サラリーマンの方は時間を切り売りしておりますので、安定した固定収入がありますが、

独立したフリーランスの方や経営者のように、とびぬけて大きく稼ぐのは難しいです。

私は現在、不動産売買仲介の仕事をしておりますので、固定給+ボーナスが成績次第という

ような給与形態です。

かといって、いきなり独立しても生活が不安定になりますし、現在よりも、収入が減る可能性

もあります。

そこで、サラリーマンをやりながら、副業や投資をするというのが、多くの方に最適な

方法になるかと思います。

収入源が増えることにより、サラリーマンとしての仕事がうまくいかなかった場合の

リスクヘッジとなりますし、副業で培ったスキルが本業で活きることもあります。

また、独立を考えている場合、副業でどの程度自分の能力や技術が通用するか、試すこともできますし、

独立した場合も積み上げたブログや資産は安心材料となります。

自分の時間を切り売りしない副業・投資を行いましょう

サラリーマンをしながら、副業や投資を行う場合は、時間をかけて稼ぐような方法は、

体力的にも精神的にも時間的にも難しいかと思います。

仕事でへとへとの状態で別のアルバイトをしたりすることで、一時的には稼げますが、

長く続けることは難しいでしょう。

そこで、できるかぎり自分の時間を使わずに仕組みがお金を生むような投資や、

ビジネスに絞り、自分に合うものを選択しましょう。

自分の手を動かさずに、稼げる仕組みが作ることができれば、

空いた時間に新しいビジネスを構築したり、趣味や家族と過ごす時間を増やすことが可能となります。

たとえば、ブログであれば、記事を書き溜めることで、過去の記事も資産として構築されますし、

過去に作成した記事でも検索されて、広告がクリックされると収益が発生します。

不動産投資なども、考え方は同じで、優良な物件を取得すると、入居者の方が毎月家賃を支払ってくれますので、それほど手間や時間をかけずに、収入を得ることが可能になります。

賃貸管理を不動産会社に任せてしまうと、自分でやることはほとんど少なくなります。

不動産投資のメリットとして、不動産を担保として少ない手元資金で、借り入れ(レバレッジ)をできることが、大きなメリットですが、知識がない方が、いきなり大きな借り入れをすることはおすすめできませんので、

しっかり勉強して、リスクを理解した上で取り組みましょう。

資産を築くためには、最初は小さくてもいいので、「収益が生まれる仕組み」を持つ必要があります。

生まれた収益を再投資することで、複利効果が生まれ、指数関数的に資産が伸びていきます。

もちろん、こういった仕組みを作るのは簡単ではありませんが、特別な才能があったり、

自分で事業をおこすようなことができない場合は、コツコツ取り組むしかないと思います。

年収が1000万以上あるような方であれば、本業+投資で十分な資産が築けるかもしれませんが、

年収が1000万未満の方は、副業等で年収を底上げしたほうが、効率的に資産形成ができると思います。

投資に回せる資金が少ないほど、早く増やしたい欲にかられ、ハイリスクな投資に手を出してしまい、

結局資産が築けない状態に陥ってしまいます。

日本は資本主義ですので、稼ぐ力を身に着けていきましょう。

副業で稼いだ分は投資しましょう

副業や投資で稼げるようになったら、それを再投資しましょう。

おすすめな投資は株式投資もしくは不動産投資です。

王道ですが、個人的にはこの2つで十分かと思います。

この時に、投資は一夜にして資産が築けるわけではないと心に刻みましょう。

多くの方がおすすめしている方法は、インデックス投資といわれるもので、

全世界を対象、もしくは世界で一番の市場であるアメリカ企業に幅広く投資を

行えば、年間4%~7%程度のリーターンは確保できる可能性は高いです。

年間7%のリターンでも、こつこつ積み重なれば、複利の力によって、計算上は10年後には

資産は2倍近くなります。

ゆっくり時間をかければ、資産を増やせる可能性が高いのですが、短期のトレードをしてみたりと

長期投資を実行できる方は多くありません。

焦らず、意識的に自分をコントロールする必要があります。

真の不労所得は配当金

配当金とは株式を所有していると、持ち分に応して利益の一部を株主に対して、

還元するお金のことで、100万円投資をして、配当利回りが年4%の場合、

4万円/年間の配当金を受け取ることができます。

※税金は考慮しておりません。

また、その配当金をさらに株を購入したりすることによって、

元本が上乗せされますので、配当額に変更がない場合、

翌年の配当金は増えることになります。

まさに、お金がお金を生む状態です。

上記を組み合わせて資産5000万円~1億円を目指しましょう

資産が5000万円まで到達できますと、投資から得られる収益はかなり大きくなりますし、

資産1億を達成できましたら、お金の心配はほとんどいらない状態でしょう。

私自身、ブログ等副業+不動産投資+株式投資を実践し、徐々に資産を拡大しておりますし、

年々資産の積みあがるスピードが上がっていることを実感でき、モチベーションにもつながります。

まずは、株式投資を月々定額積み立てる等、できそうなところから、少しずつ始めてみましょう。

最初の1歩が一番大変です。

投資に関しては、下記の本が分かりやすくおすすめです。

実践しやすい方法から、具体的な資産形成の方法がまとまっており、入門として、最適です。

野口貴矢
  • 野口貴矢
  • 執筆者 野口 貴矢
    ・福岡市中央区在住
    ・大手不動産売買仲介
    ・宅建士(国家資格宅地建物取引士)
    ・投資
    ・不動産、ビジネスに役立つ情報を発信。
    ・趣味はマンガと温泉と飲食