【おすすめ小説】教団X

LINEで送る
Pocket

【おすすめ小説】教団X

以前読んで面白かった小説です。

なにが正義で悪なのか、考えさせられる作品で、結構ページ数があるのですが、ページをめくる手が止まらず、すらすら読んでしまいました。ほんとに最高傑作と呼ぶにふさわしい作品だと思います。

内容紹介

絶対的な闇、圧倒的な光。「運命」に翻弄される4人の男女、物語は、いま極限まで加速する。
米紙WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)年間ベスト10小説、アメリカ・デイヴィッド・グーディス賞を日本人で初受賞、いま世界で注目を集める作家の、待望の最新作! 

謎のカルト教団と革命の予感。4人の男女の「運命」が重なり合い、この国を根底から揺さぶり始める。神とは何か。運命とは何か。著者最長にして圧倒的最高傑作。ついに刊行。

タカヤ
  • タカヤ
  • 執筆者 タカヤ
    プロフィール

    1995年の3月に生まれました。
    のんびりが大好き。内向的。
    血液型はo型です。
    福岡市在住の宅建士(家売る男)
    趣味はひたすらマンガです。
    元野球選手。青春は野球。
    新卒1年目成績最下位▶︎鬼自動化・徹底効化
    全国同期”1位”獲得🏆-昇格達成-
    株式投資を20歳より開始し、長期集中投資。
    投資用マンション保有。家賃収入を得る。
    生活費は月15万円以下です。
    物欲は特にありません。投資欲が強い
    海が好き。波の音と広大さが落ち着きます
    読書好き。ライフハックや思考法です。
    投資との出会いは金持ち父さん貧乏父さん
    最近のおすすめ本は両学長の本当の自由を手に入れるお金の大学
    あと、小説教団Xは最高傑作。
    営業なんで心理系の本もよく読みます。
    のんびり稼いで生きていく。自己満足の人生がベストです。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です