電球をLEDに取り替えるだけのお手軽節約方法

LINEで送る
Pocket

自宅の電球をLEDに取り替えるだけで完了する、お手軽節約方法をご紹介します!

そもそもLEDとは


半導体を用いて発光する電球のこと。白熱電球とくらべると、圧倒的な低消費電力と長寿命が魅となっている。

仕組み

LED
半導体の電子(-)と正孔(+)がぶつかるエネルギーをぶつけて、光エネルギーを発生させ発光させる。

白熱電球
電気抵抗の大きいフィラメント(真ん中のギザギザしたやつ)に通電し、熱エネルギーで光を発生させる。

特徴
1省エネ(電気代は白熱電球の1/10程度)
2長寿命(4万時間!)
3即時点灯(蛍光灯と違い即座に最大レベルまで明るく点灯)
4低放射熱(低発熱で、放射熱に弱いものがある場所でも安心)

比較

照らし方
白熱電球は周囲を均等に照らす

LEDは広い範囲は照らせない。しかし!光を拡散させ広範囲を照らすことができるものも登場。

光の色
通常は色が2種類あり、LEDも基本的には2種類の色が存在する
・白熱灯のオレンジっぽい色(温度が低い)(昼光色、昼白色)
・蛍光灯の白っぽい色(温度が高い)(電球色)

ちなみに、この色のことを色温度といい、ぬくもりが欲しいときは白熱灯に近い色温度(オレンジ)クールな色が欲しいときには蛍光灯に近い色温度(白)を選ぶとよい
また、明るさが調節できるものもあるそうです。

スペックの読み方
・光色(光の色のこと)
電球がどのような色に光るか示すもの。詳しくは↑で解説済み

・光束(明るさのこと)
光の量のことで、明るさを把握する
光エネルギーの量をメールン(lm)で表記。
直下が白熱電球の60w相当に値するLEDは全方位光束が550lm

・配光特性(照らせる場所のこと)
光がどこまで届くのかを示す
指向性の強さによって白熱電球とは違い周囲に明かりがまんべんなく届かないことがある。
配光特性は光がどのくらいの強さで届いているかを示している。

・消費電力
本体価格が高くても元が取れるほど小さい
電球が消費する電力量でW表記。
白熱電球「60W」相当の照明がLED電球では「6.9W」前後
効率にも作用されるので消費電力が大きいほど明るいとは限らない

・設計寿命(何年もつか)
1日8時間点灯で13年もつ
電球が発光しなくなるもでの時間。
各社4万時間が一つの目安。
LED電球では、初期光束の70%までさがるまでの時間を寿命と表記するのが一般的。

・口金(サイズのこと)
電球を取り付ける規格のこと
一般的なねじ込みしきの金属部分のEとし、直径(mm)の数字を足して表記される。家庭用電球は”E26″と”E17″
が広く使われているので購入の際に確認を!!

・質量(大きさ)
サイズや重量は各社まちまち
LED電球は電気回路を内蔵しているため、従来の電球より重い。
サイズや形状も従来の電球とは異なるため、取り付け場所によっては装着できないこともある。

疑問
なぜLEDには色々な形があるの?

一定以上の温度で使い続けると半導体にダメージを与えてしまうため、金属面をむき出しにして熱を外へ逃がす設計になっている。内部には電気回路も収まっており、冷却板や回路の形状で形が異なってくる。
つまり、冷却用金属板の形が各LEDの特徴となる

寿命は4万時間とあるけど本当にもつ?

使用条件によっては寿命が大きく変化する。ただし、設計寿命は光束が70%まで暗くなるまでの期間を示しているため、4万時間より前に消えてしまうことは少ない。

お風呂場でもつかえる?

お風呂の照明は密閉カバータイプが多く、熱がこもりやすいのでNG
ただし、冷却機能がついたものなら○

我が家のLEDの箱の表示を見てみた!

お買い求めの前に
以下の器具には絶対使用しないでください(調光:電球の明かりを変える機能)
調光のつた電球器具や回路には使用できません(100%点灯も使用不可)
・リモコンのついた電気器具や回路
・誘電等、非常用照明器具
・密閉器具や密閉に近い器具
・水銀灯、ナトリウムランプ、メタルハイランドランプなどのHIDランプ器具
・断熱材施工器具{SB SGI SG形表示器具}
・人感センサー・明るさセンサー付などの自動点灯器具
(この他の使用器具の種類によって、法的、熱的、その他の状況により使用できない場合があります)
・直電流源で絶対に使用しないでください。
 
交電流源 100V 50/60Hz 共用
寸法(mm)
全長 114
最大径 60
質量(g) 168
定格消費電力(W)7.5
設計寿命(h) 40000
全光束(lm) 560

・寿命は光束が初期の70%まで低下するまでの時間です。
・表示は設計寿命であり製品の寿命を保証するものではありません。

E26口径(SHARP DL-L601N)

・主なメーカー
パナソニック
東芝
シャープ
日立
エルバ

その他


青や緑色のLEDが実用化され低価格化が進んだことから様々なシーンで使用されている。信号機や非常用ライト、液晶テレビで使用
低消費電力だけでなく色純度の高いカラーLEDを使うことで色の再現可能範囲を広げられるメリットがある。

まとめ

LED電球について解説しました!

今のものから取り替えるだけで、お得に電気を利用できます!

まさに、塵も積もれば山となるですね。

購入時は白熱電球より割高ですが、長期的な目線で考えてご検討されてみてはいかがでしょうか?

Mr.FIRE
  • Mr.FIRE
  • 座右の銘[人生は投資の連続だ]
    FIRE、株式投資、不動産投資、倹約、などお金を中心に情報発信。
    一人でも多くの人にFIRE という概念を知って頂いて、自由を目指す人が増えたらいいなと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です